フリーローンとは?

 

フリーローンというのは「借り入れたお金の利用用途が自由」という形態をとっているローンサービスです。

 

逆に「借り入れたお金の利用用途が決まっている」という形態をとっているのが目的別ローンとなります。

 

目的別ローンに比べますと、フリーローンは借り入れたお金の利用用途が自由ということで、あらゆる目的に合わせてお金を使っていくことできます。

 

当サイトでは「フリーローンの基礎知識」というカテゴリーを設けて、フリーローンに関する解説を詳しく解説していただこうと考えているのです。

 

各解説記事でフリーローンの詳しい解説をしていきますので、お金が必要になっている方はぜひご参考にしてください。

 

 

フリーローンとカードローンの違い

 

フリーローンに近いサービスとしてはカードローンというサービスがあります。

 

カードローンサービスとフリーローンサービスの違いを正確に理解しておくとそれぞれのサービスを有効に活用していけるはずです。

 

下記にはフリーローンとカードローンの違いについて解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

フリーローンとカードローン

 

フリーローンとカードローンですが、基本的なサービス内容は同じで「利用用途が自由なお金を借りることができる」というサービスです。

 

この二種類のサービスの違いをあえて挙げるとすれば、それは「借り方」に違いがあるといえるでしょう。

 

フリーローンは必要なお金を最初に借りてしまうという形式で借ります。

 

例えば、100万円が必要になった時に消費者金融・銀行に行って、利用用途を説明して、融資を受けるという形で借りるのです。

 

一方でカードローンは「お金を借りる権限」を提供してもらうというサービスになります。

 

「お金を借りる権限」があって、その権限を使ってお金を借りていくという形式をとっているのがカードローンです。

 

ATMやインターネットの簡単な操作でお金が必要な時にすぐに借りれるというサービスとなっています。

 

以上で説明しましたように、基本的なサービス内容は同じであって、違いがあるのは借り方です。

 

フリーローンの中に、カードローンというサービスがあると考えていただけるとわかりやすいかもしれませんね。

 

目的別ローンとの比較

 

目的別ローンですが、フリーローンとは異なり、利用用途が決定しております。

 

例えば、自動車ローンは自動車を購入したり、車検費用にあてたりするといったお金を借りることになるのです。

 

利用用途自由なフリーローンと異なり、基本的にそのローンの目的にあった利用用途にしか当てられません。

 

そのため、利用用途自由なローンサービスよりは使い勝手が悪いのですが、金利が低くなっているため、目的を達成するために利用するということでしたら最適のサービスといえるでしょう。

 

最終的に皆様の目的に合わせた利用をしていただければと思います。

 

当カテゴリーでは主にフリーローンの解説をしますので、ご利用を検討している方はぜひご参照ください。